よくある質問

スムージーダイエットでやってはいけない事とは?【ヤバい注意点】


スムージーを飲む際に気をつけることはありますか?
スムージーに効果的な飲み方はありますか?又、効果が半減したり、気をつけなければならないことがあったら教えてください。

【20代 男性】


はい、あります!!詳しくは・・・
いいですか?
スムージーは主食ではありません!

主食ではないということはそれだけでは栄養が足りないということ、色々と食べることも必要です。

スムージーばかりの摂取はいけない

スムージーダイエットとは、基本的に「置き換えダイエット」です。
ですから、より大きなダイエット効果を期待するあまり、3食ともスムージーだけというのはよくありません。

確かにスムージーはミキサーで撹拌して液状になっているので、内臓への負担も少ないのがメリットですが、実はこれはデメリットでもあるのです。
人間は食事を咀嚼して飲み込みます。
咀嚼することにより唾液が分泌され、消化しやすい状態で飲む込むことによって栄養素が吸収されるのです。
又、よく噛むことは脳に良い刺激となったり、満腹中枢を刺激して適度な食欲を維持してくれるのです。
しかし、グリーンスムージーは液体なので咀嚼することなく飲み込むことができますから、満腹感が得にくい!さらに栄養素も吸収しにくい状態で内臓へ運ばれます。
内臓でも、すでに液状になっているので消化器官も運動する必要があまりないのでサボりがちになります。
その結果、消化器官の筋力が衰えて、栄養の吸収力が衰えてしまうのです。
ですから、簡単に栄養が摂れると言ってスムージーのような流動食ばかりを摂っているのは良くないようです。

グリーンスムージーは単体で飲むことが大切

色々な野菜から作られているグリーンスムージーであれば、単体で飲むことがお勧めです。
牛乳やヨーグルトなどの乳製品と混ぜる人も居るようですが、野菜と乳製品では吸収される時間が異なり、グリーンスムージーに含まれる栄養素の吸収の妨げになってしまいます。
他の食品でも同様の事が考えられますから、グリーンスムージーの栄養素を最大限に摂取したければ、スムージーを飲む前後40分から1時間程度は時間をあけてから他の食品を口にした方が良いでしょう。

グリ-ンスムージーに入れてはいけない野菜や果物があります。

色々な栄養素があった方がビタミンは吸収されやすいのですが、デンプン質を含んだ野菜と果物は同時に使用するのは好ましくありません。
なぜなら、デンプン質の野菜は果物との食べ合わせが悪く、腸内でガスが発生すると言われているからです。
ブロッコリーの場合、見た目は濃い緑色ですが実はデンプン質が多い野菜です。
キャベツ白菜をはじめとする葉野菜もデンプン質を含む場合があり、緑の色が薄く葉緑素が少ないので、あまりお勧めできる野菜ではありません。

【サイト管理人】

グリーンスムージーならこれ!【一番良かったのは?】