よくある質問

グリーンスムージーVS青汁!栄養・ダイエット【どっちがいいの?】


スムージーと青汁、何が違うの?
グリーンスムージーと青汁って、何が違うのかイマイチ釈然としません。どちらも青野菜が原料なので健康に良いことは知っていますが、それ以上詳しいことが分らないので教えて下さい。

【26歳 女性】


はい、お答えします!
スムージーはアメリカ生まれで青汁は日本生まれ。
生まれた国や発想が違います。

発祥の違いについて

スムージーは、細かく切った野菜や果物をミキサーで切り刻みながら撹拌して作ります。
グリーンスムージーは葉野菜を中心に果物を入れるので、フレッシュジュースやグリーンティーのようにソフトドリンク感覚で飲むことができます。
果物が入っているので、適度に甘みがあり飲みやすく作られています。
楽しみながら栄養補給を考えると言う点では、まさにアメリカ人らしい飲み物と言えるでしょう。

一方で、青汁は戦時中の食糧不足を補うために作られたとも言われています。
原料は青野菜意外に、麦や柿、トウモロコシなどの葉っぱなど、食用で口にしないような物も含まれます。
そのため、苦かったり青臭かったりして、スムージーのようなライトな感覚では飲めません。
今でこそ「ハチミツ蜂蜜入り青汁」やら「レモン入り青汁」などが開発され飲みやすくなりましたが、昭和の時代ではテレビCMで「まずい!もう一杯!!」など自虐的(?)なキャッチコピーで有名なほどでした。
バラエティの罰ゲームで使用されていたほどなので、その不味さは想像以上だったと思います。
個人的には、青畳の臭いがそのまま味になった印象でした(^^;)
「不味くても体に良いんだから飲みなさい!」という母の声が聞こえてきそうです。
こちらは、スムージーと違って「まじめな日本人が考えた薬」といった印象でしょうか。

栄養はどう?

グリーンスムージーも青汁も緑葉が原材料なので、ビタミン、ミネラル、酵素、クロロフィル、フィトケミカルなどの栄養素を摂ることができます。
又、両者とも食物繊維が豊富なので便秘解消美肌効果も期待できます。

ダイエット効果は?

グリーンスムージーは、国内でもダイエットに利用している人は多いですね。
女性芸能人やグラビアアイドルの方でも、美容やダイエットの為に愛用していると公言している人も大勢います。
彼女たちの記事やインタヴューを見る限りでは、ダイエット効果は充分にあるようです。
一方で、青汁でダイエットしたという話はあまり聞いたことがありません。
栄養面ではグリーンスムージーと同等のようなので、代謝アップ効果があり痩せやすくなると思いますが、青汁を飲んでも「腹持ち」は期待できません。
ですから、グリーンスムージーのように「置き換えダイエット」には向いていないと思います。

【サイト管理人】

グリーンスムージーならこれ!【一番良かったのは?】